個人情報の保護について

○前文
 当社は、設立より『Directing you to health』を社会的使命とし、生活習慣病患者様の健康のsignpost(道しるべ)となるべく、遺伝学的検査における適正なサービス体制の構築を目指し事業を進めて参りました。究極のプライバシーといわれる個人遺伝情報は、患者様にとって有用な情報として活用される大きな可能性を持つ反面、その取扱いについては倫理的、法的、社会的問題を招く可能性があることを十分に考慮する必要があります。

 当社は、このような状況と当社サービスの社会的な位置づけを考慮し、個人情報保護を事業運営上の最重要事項として位置づけ、ここに「株式会社サインポスト 個人情報保護方針」を定め、保護管理体制を確立し、企業として適切かつ責任ある対応を行うための活動指針といたしました。

 特に本指針作成における当社の目的は以下の通りです。

1. 当社のサービスが、遺伝学的検査の有用な側面を最大化し、患者様にとって自らの情報を、安心かつ有意義に活用できるシステムを提供するものであること
2. 当社のサービスに関わるすべての関係機関が、情報管理について高い意識を常に持ち続けるような働きかけを行うこと
3. 当社のサービス体制が遺伝学的検査におけるサービスの分野において、情報管理体制のあり方を示すものであること


 なお、本指針は「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項(JIS Q 15001※)」に準拠し、株式会社サインポストが作成しています。

※JIS Q 15001とは、組織が扱う個人情報の使用目的を明確にし、個人情報を提供する主体の権利を適切に保護することを目的とした財団法人 日本規格協会により発行されている日本工業規格です。

○個人情報保護方針

1.法令遵守について
 当社は、個人情報の保護に関し、法令および業界ガイドライン等の規範を遵守のうえ個人情報を取り扱います。 特に遺伝学的検査に関する各ガイドラインの個人遺伝情報に関する取り扱いについては、常に調査をし、参照するよう努めることといたします。

2.個人情報の収集・利用・提供について

1. 個人情報の収集は適法かつ公正な手段によって行います。
2. 個人情報の利用にあたっては、その利用目的を特定することとし、特定された目的の範囲を超えて使用することはいたしません。
3. ご本人の同意を得ている場合、又は法令にもとづく場合を除き、収集した個人情報を第三者に提供することはいたしません。


3.個人情報の適正な管理
 当社は、収集した個人情報を適切に管理するため、組織的・人的・物理的・技術的な安全対策を講じ、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩等の予防及び是正のためのシステム構築を実行いたします。

1. 個人情報へのアクセスは、権限を与えられた役員及び従業員のみに限定いたします。
2. 個人情報の収集と利用は、サービスの提供・業務の管理およびサービス品質向上等のための必要最小限といたします。
3. 個人情報および遺伝情報の処理を外部の企業へ委託するために情報を提供する場合は、当社の個人情報保護の基準に従った十分な保護措置が行われることを確認のうえ選定し、基準の遵守状況を監査いたします。
4. 個人情報が常に最新かつ正確な状態で管理するよう努め、万一個人情報の内容が事実でないことが判明した場合にはすみやかに訂正又は削除に応じます。
5. お客様からの開示・訂正の手続きに関して定め、取り扱いに関する窓口を設置します。個人情報の取り扱いに関する苦情を受けた場合は、その内容に関して迅速に事実関係を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応いたします。


4.教育
 個人情報の保護に関する教育を全役職員に対して継続的に行い、個人情報の適切な取り扱いを実践いたします。

5.コンプライアンス・プログラムの改善
 当社は、社会情勢・環境の変化を踏まえて、保有する個人情報を保護するための方針、組織、計画、実施、監査および見直しを含むマネジメントシステム(コンプライアンス・プログラム)を継続的に見直し、改善を図ります。

2005年10月1日
株式会社サインポスト

※個人情報についてのお問い合わせ先
株式会社サインポスト オーダーメイド医療事業部(Tel:06-6229-8585)

個人情報の取扱いについて

○個人情報の定義
 当社では、個人情報を次のように定義しています。個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述、又は個人別に付けられた番号、記号その他の符号、画像若しくは音声によって当該個人を識別できるもの(当該情報だけでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それによって当該個人を識別できるものを含む。)をいいます。


○個人情報の利用目的について
 当社では、取得した個人情報について、次の目的のために目的達成に必要な範囲において利用することがあります。

1.当社の提供するサービスにおける利用

1. 遺伝学的検査の検査結果の返却を行う場合
2. 遺伝学的検査のサービス内容変更のお知らせ、ご案内の送付を行う場合
3. 遺伝学的検査のサービスに関するお問い合わせに対応する場合
4. 遺伝学的検査のサービスにおける料金回収のため、銀行・クレジット会社等に照会を行う場合
5. 遺伝学的検査に関するアンケートを実施する場合


2.その他企業活動における個人情報の利用

1. 株主への対応を行う場合
(商法に基づく権利の行使・義務の履行、各種法令に基づく所定の基準による株主管理等)
2. 採用選考の実施の場合
3. 従業員の雇用管理を行う場合


○個人情報の第三者に対する開示および提供について
 当社では、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはございません。ただし、次の場合には、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することがあります。

1. 法令に基づく場合
2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
5. 合併、分社化、営業譲渡その他の事由によって事業の継承が行われる場合


○個人情報の外部委託について
 当社では、ご本人に同意いただいた利用目的の達成に必要な範囲において、他の事業者へ個人情報を委託することがあります。その場合には、十分な個人情報保護基準を満たしている委託先を選定するとともに、個人情報保護に関する契約を締結した上で行います。

○開示等の請求手続きについて
 当社では、ご本人又はその代理人からのご依頼に基づき、以下の要領で、利用目的の通知、個人情報の開示、訂正等又は利用停止等(以下、「開示等」といいます。)に対応いたします。ただし、次に定める場合については、開示等のご依頼にお応えできかねますので、あらかじめご了承下さい。

1. ご提出頂いた書類に不備があった場合
2. ご本人の確認ができない場合
3. 代理人によるご依頼に際して、代理権が確認できない場合
4. ご依頼のあった情報項目が、当社の保有している個人情報に該当しない場合
5. 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
6. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
7. 個人情報保護法及び関係省庁のガイドラインに基づき、当社が開示等を行わない旨を決定した場合


手続きの詳細については下記の窓口までお問い合わせください。

※開示等の請求手続きに関する受付窓口
株式会社サインポスト オーダーメイド医療事業部(Tel:06-6229-8585)

個人伝達情報の取扱いについて

 遺伝学的検査等により得られた遺伝情報については、本人の遺伝子・染色体の変化に基づく体質、疾病の発病等に関する情報が含まれる他、その血縁者に関わる情報でもあり、その情報は生涯変化しないものであることから、これが漏洩した場合には、本人及び血縁者が被る被害及び苦痛は大きなものとなるおそれがあります。

 従って、遺伝学的検査により得られた遺伝情報はその取扱いによっては、倫理的、法的、社会的問題を招く可能性があるため、その重要性を鑑み、個人遺伝情報の取扱いについて、特に下記のとおり定めるものとします。


○個人伝達情報の定義
 当社では、個人遺伝情報を「個人情報のうち、個人の遺伝的特徴やそれに基づく体質を示す情報を含み、個人を識別することが可能なもの」であると定義いたします。


○伝達情報の定義
 当社では、遺伝情報を「個人を識別することが不可能であるが遺伝的特徴やそれに基づく体質を示す情報」であると定義いたします。


○匿名化管理者の設置
 社内に「匿名化管理者」を置き、個人遺伝情報を保管、移送する際に適切な匿名化を行い、厳正に情報を管理いたします。


○利用目的について
 当社サービスでの利用のほか、精度向上及び研究開発のために利用する場合があります。その際には、本人の同意を得た上で、連結不可能な匿名化を行い統計情報にした上で使用いたします。


○開示および提供について

1. 本人に対する個人遺伝情報の開示については、原則として医療機関を通して行うこととします。
2. ご本人の同意があった場合でも、本人の雇用者、保険会社、学校等への開示、提供はいたしません。
3. 糖尿病及び生活習慣病の治療法の研究のため、研究機関等にデータを提供する場合には、本人に同意を得た上で、連結不可能な匿名化を行うこととします。


○外部委託について
 当社では、サービスの実施のために、遺伝子解析等、一部検査会社に外部委託を行う場合があります。その場合には、十分な管理体制措置を行っている委託先を選定するとともに、試料等の匿名化を行った後にその業務を委託することとします。


○開示等の請求手続きについて
 原則として、個人情報の開示等の手続きと同様としますが、開示に関しては、本人の通院する医療機関が開示を行わないと判断した場合は、開示しないことがあります。

手続きの詳細については下記の窓口までお問い合わせください。

※開示等の請求手続きに関する受付窓口
株式会社サインポスト オーダーメイド医療事業部(Tel:06-6229-8585)