遺伝子からわかる運動&栄養プログラム

検査報告書のサンプルをダウンロードできます。 >>現在制作中です
遺伝子の測定結果を日本人10,000症例以上のデータと比較し、14項目を3段階もしくは5段階で評価しております。



の14項目を検査します。

検査結果の見方

 

①総合評価
 各分野の体質リスク度を3段階もしくは5段階で評価しております。

②総合評価コメント
 総合評価を簡潔にまとめております。

③総合評価をグラフ表記
 リスクレベルの位置にを表示しております。

④保有遺伝子
  はその遺伝子を保有していることを表しています。
  がない場合はその遺伝子を保有していないので遺伝子の主な働きに記述されている内容は該当しません。

⑤遺伝子の日本人保有率
 統計値でございますので、少数派、多数派であることとリスク度の強さに関係はございません。

⑥遺伝子リスク度
 保有した遺伝子のリスク度を2段階で評価しております。

⑦測定できなかった遺伝子
 止むを得ず測定できなかった遺伝子はグレーの網掛けで表示しております。

⑧適正カロリー量
 「肥満」では遺伝子情報、BMI値・活動強度より目標体重の適正カロリーを算出します。

⑨推奨される生活習慣
 遺伝子から推奨される栄養素とライフスタイルを表示しています。該当しなかったものは白網掛けで表示されます。


●リスクの高い項目については、体質的な負荷を補うための生活習慣・栄養管理のアドバイスを提案しています。

 


 【推奨される&注意すべきライフスタイル一覧】

 ライフスタイルを推奨されるものと、注意すべきものに分けて、見開き2ページを使用して表示しています。


 


 【推奨される栄養素一覧】

 遺伝子リスクを補うための栄養素の一覧を具体的な商品イラストを使用して表示しております。